私のキャバクラでのアルバイト経験についてお話しします

ドレスの女性

キャバクラと景気

ピンクのドレスの女性

時々悪質でぼったくりを働くキャバクラがニュースに取り上げられることがあり、行きたくてもそんなことになったら大変だと敬遠してしまう人もいるかもしれません。確かにキャバクラというのはノリが大切であり、勢いでどんどんお酒を飲んでしまうところがあり、ぼったくるようなお店ではなくても、ついお金を使い過ぎてしまったということはあるものです。ドンペリなどを注文すればそれだけで高額ですし、きれいな美女を前にすると経済的にはそれほど余裕がないのですが、つい見栄を張ったり、美女を喜ばせてあげたいという気持ちからお金を使ってしまうのです。とにかく楽しく騒ぎたい、お金のことは気にしないで楽しい時間を過ごしたい、そんな男には最高の場所であり、女の子を両脇に抱えておいしいお酒飲むことは最高に気分のよいことなのです。会社の社長やお金持ちであれば全く問題がないのですが、一般人にはなかなかであり、どうしても景気よくぱあーと楽しもうとはいきません。ちょっと雰囲気を楽しんでまた来ますという感じになってしまうのです。そんな大人の快楽の場であるキャバクラは世の中の景気の波をまともに受けるので、不景気になるとお客が激減して、景気がよくなるとお店は賑やかになるという傾向があります。

おすすめ記事

紫のドレスの女性

上司に連れられて初のキャバクラへ。

仕事で取引先の会社の人が出張で私が勤めている会社へ出張にきました。仕事が終わり私が帰宅しようと…

MORE ▶

赤いドレスの女性

キャバクラに対する価値観の変化

ここ数年で私の中のキャバクラに対する価値観ががっつり代わりました。私は以前キャバクラの仕事を簡…

MORE ▶

緑のドレスの女性

男性がキャバクラへ行く理由とは

男性はなぜキャバクラが好きなのか。妻や彼女がいるのになぜ通う必要があるのか。多くの女性はこのよ…

MORE ▶

ピンクのドレスの女性

キャバクラと景気

時々悪質でぼったくりを働くキャバクラがニュースに取り上げられることがあり、行きたくてもそんなこ…

MORE ▶